🛁抗がん剤しびれ軽減特化

*「健康入浴」(身体メンテナンス入浴)と複合鍼施術で痺れ(しびれ)緩和に取り組んでいます* 

身体メンテナンス入浴を活用してホメススタシス(生体防御システム)を誘導しがん薬物療法によって発症した末梢神経障害(痺れ)の障害された神経細胞をヒートショックプロテイン(HSP)による変性したタンパク質をフォールディング(再び元のタンパク質に戻す)する働きを使って痺れ(しびれ)をやわらげようとするものです。

複合施術は早い時期に痺れやわらげようとするもので痺れのやわらぎみて修了します。

 ç—ºã‚Œã®ç™ºç”Ÿã¨æ²»ç™‚の取り組み.pdf

「訪問痺れ特化治療」 コラボ治療が未来を拓く!.pdf 
しびれ軽減だけでなくがん(治療支援)

*身体メンテナンス入浴を糖尿病による下肢閉塞性動脈硬化症のしびれに使う*

 

 é–‰å¡žæ€§å‹•è„ˆç¡¬åŒ–症(ASO)を「半身浴」と「保温」で楽にしょう!pdf

   ã‹ã‚‰ã ãƒ¡ãƒ³ãƒ†ãƒŠãƒ³ã‚¹å…¥æµ´ã€€2023-10-13 163618.png                    ã‚¹ã‚¯ãƒªãƒ¼ãƒ³ã‚·ãƒ§ãƒƒãƒˆ 2023-10-13 163716.png                                                       

               しびれ腕 2023-09-26 152014.png                                                 ã—びれ脚2023-09-26 152108.png         

                                                                                                                                                                                             

《複合鍼施術を3回施術でしびれ軽減評価実施》

痺れ治療効果の推移pdf

 

 

「訪問」抗がん剤の末梢神経障害(手足のしびれ)軽減特化
身体メンテナンス入浴で神経細胞の修復に取り掛かり、併行して複合鍼施術でしびれの軽減に取り組みます。 
                                              知って欲しい画期的な治療法!! 

身体メンテナンス入浴はがん治療で使われるマイルド加温の温度域と同レベルの温熱療法で代替医療として行います。 

 

身体メンテナンス入浴を活用してホメススタシスを誘導しがん薬物療法で発症した末梢神経障害(痺れ)を障害された神経細胞を修復又は分解とした形で痺れをやわらげようとするものです。

又、痺れを一時的な軽減ではなく日常生活に影響しないレベルまで至らせ、それを継続させるためにも身体メンテナンス入浴をお勧めします。

複合鍼施術(井穴刺絡(せいけつしらく)経絡刺鍼 (けいらくししん))円皮鍼(えんぴしん)マッサージ)は痺れを一刻も早く散らしやわらげようとするものです。


複合鍼施術3回目後に「顔表情疼痛評価」を行いしびれが小さくなり日常生活への負担が少なくなったと評価されたら複合鍼施術は修了して身体メンテナンス入浴で細胞修復に専念し寛解完治に努めます。

 

 

細胞修復の理論を簡単に言いますと、細胞はタンパク質で構成されていてその正常タンパク質が抗がん剤によって化学障害され変異タンパク質となり神経細胞が神経細胞傷害を引き起こすことから痺れや痛みが誘発されます。

そこで、日常的な経験で説明しますと何かの弾みでケガをするとしばらく日数を経るとケガは修復され元通りに治ります。この働きを生体制御システムといいますが広義的にはホメオステシス言って日本語では恒常性といわれる生体制御システムであり俗に言う自然治癒力が身体に備わっていることで傷は治ります。
 

神経細胞の修復に取り掛かる生体制御システムは分子シャペロンと言う傷ついたタンパク質をリフォールディング(再び元のタンパク質に戻す)するタンパク質を誘導することでこれを身体メンテナンス入浴で誘導して障害された神経細胞のタンパク質を修復に取り掛かるものです。

「施術治療例」

副作用「四肢末端しびれ感」男性51歳pdf

「訪問」しびれ複合鍼施術
抗がん剤のしびれ軽減に身体メンテナンス入浴をベースに複合鍼施術に取りかかり、施術3回目後の「顔表情疼痛評価」で施術を継続するか修了かを判断します。

尚、複合鍼施術は身体メンテナンス入浴(バスホメオスタシス誘導療法)を実施されておられる方のみになることをご承知ください。なぜならば、ホメオスタシス誘導は根治を目標にしたもので、複合鍼施術は一時的にしびれを軽減する傾向があり根治に至る効果は小さいと思われからです。

また、身体メンテナンス入浴はマイルド加温領域の温熱療法でありがん治療支援、予防に広く活用できます。

初回訪問に身体メンテナンス入浴のアドバイスを行い、複合鍼施術は後日改めての予約をお願い致します。

[訪問しびれ複合鍼施術術料金] ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€

複合鍼施術は井穴刺絡(せいけつしらく)、経絡刺鍼 (けいらくししん))、円皮鍼(えんぴしん)、接触鍼(皮膚マッサージ)で構成されていて症状によて使い分けます。

●癌による痺れ(痛み含む):5,000円

*癌による痺れ(痛み含む)(施術時間約30~50分) 

*施術のみで自助治療の説明はありません。

*座った状態、腹ばい、うつ伏せの確保が必要です。

*刺絡(しらく)が必要症例では少し痛みが感じる場合もあります。

●癌による痛み(痺れ含む):5,000円 

*癌による痛み(痺れ含む)(施術時間約30~50分)

*施術のみで自助治療の説明はありません。 

*座った状態、腹ばい、うつ伏せの確保が必要です。 

*刺絡(しらく)が必要症例では少し痛みが感じる場合もあります。  

●各二回目以降:3,000円

*施術鍼等は自由診療で行っております。

「訪問」自律神経免疫経穴療法

自律神経免疫経穴療法:Autonomic nerve immune acupoint therapy :ANIT

東洋医学での経絡の分類で、十二経脈(じゅにけいみゃく)、奇経八脈(きけいはちみやく)の肺系、大腸系、胃系、小腸系、膀胱系、腎系、心包系、三焦系、肝系、督脈、任脈などから36経穴(けいけつ)を厳選し、その中より免疫力を高めるとされる12経穴も含まれ、依頼者に適した施術法を用いて、本来あなたが持ち備えているホメオスタシス(自然治癒力)をより良い状態に高めようとするものです。

 

週に1~2度の自律神経免疫経穴療法を受けるだけでなく、生き方や考え方、食事の見直しなどと合わせて行うことでより自然治癒力が高まることが分かっています。

💛自律神経免疫経穴療法について・・・ 
[訪問自律神経免疫経穴療法料金] ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€

●自律免疫経穴療法:5,000円

[訪問施術の流れ]                                                       
 å•ã„合わせメール
Step1 問い合わせ(どのような病気で施術を受けたいか)のメールをお送りください

Step2 メールが到着後、返答メールをお送りします
 è¨ªå•æ²»ç™‚の流れ
1.予定日訪問
2.症状聞き取り―症状確認―改善目標―施術―施術後の確認

***********************************************************************

 

 ã€Œè¨ªå•ã€èº«ä½“メンテナンス入浴(ホメオスタシス誘導法)アドバイス(相談助言)

しびれの原因に神経経路の圧迫、抗ガン剤副作用や糖尿病の末梢神経障害によるもなどがあり回復の速度に関しては末梢神経の修復に時間がかかるためゆっくりしたものになります。身体メンテナンス入浴はしびれ軽減に障害細胞の修復という形で行い、痛み軽減には温熱効果7つの鎮静作用で行います。

根治治療でなく症状を一時的に和らげる対症療法の繰り返しを余儀なくする病気に対して、依頼者である患者さんの悩みや治療に対応する自助治療の代替医療のアドバイスを行います。

    ãŒã‚“治療支援(抗がん剤増強).pdf 

   ä½“温アップには二種類の効果  .pdf 

   ã€ŽãŒã‚“を見付けやすくする』『攻撃を高める』.pdf 

下記の療法は一度のアドバイスで実施可能となります。

 [訪問アドバイス&料金]  ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€                               ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€

●身体メンテナンス入浴(バスホメオスタシス誘導療法)アドバオス:5,000円

*アドバイス(相談助言)が約40~50分となります。

*個別の症状改善プログラムを提案させていただきます。

*マニュアル資料を元にアドバイス(相談助言)になります。

*保温シートが添付されていますので当日よりスタートできます。 

●トリプル感覚調節療法アドバイス:6,000円 

*身体メンテナンス入浴にaromatherapyとMusic therapyが加わり効果作用もtripleとなります。

*アロマを愛好されている方にお勧めです。

*アドバイス(相談助言)が約40~60分となります。

*アロマオイルの乳化デモンストレーションが含まれます。

*個別の症状改善プログラムを提案させていただきます。

*マニュアル資料を元にアドバイス(相談助言)になります。

*トリプル感覚調節療法は身体メンテナンス入浴(バスホメオスタシス誘導療法)とアロマセラピーとミュジックセラピーとで構成されているセラピーアドバイスになります。

*保温シートが添付されていますので当日よりスタートできます。 

上記2法は生活習慣病の包括的な治療、予防にも活用

*ご自宅のお風呂で的確な全身温熱療法を低コストに実践できる優しい治療法です。 

[訪問 ç™‚法指導のアドバイス(相談助言)の流れ                                                                            

問い合わせメール

Step1 問い合わせ(どのような病気で何療法を受けたいか)のメールをお送りください

Step2 メールが到着後、返答メールをお送りします

アドバイス(相談助言)の流れ
1. äºˆå®šæ—¥è¨ªå•
2. ç—‡çŠ¶èžãå–ã‚Š-改善目標-入浴マニュアルと治療の説明-治療プログラム提案とやり方など 

 *****************************************************************************

 

「実践メール」アドバイス(相談助言) 

《メールを通じて「健康入浴」(身体メンテナンス入浴)よるセルフ治療のお手伝いを行っております》

医学は病気を治しているというイメージがありますが、基本的には自然治癒力を助ける学問であると言っても過言でありません。
病気の治癒や克服にあたっては自身に備わった生体制御システムやホメオスタシスの機能を助ける治療であると位置づけています。
セルフ治療は生体制御システムやホメオスタシスの機能を助け病気の完治、寛解を支援します。
➡抗がん剤によるしびれ(末梢神経障害)の障害細胞の修復に「健康入浴」の活用、がん治療の支援に活用いただけます。
➡糖尿病の下肢閉塞性動脈によるしびれの改善共にそして糖尿病の治療に「健康入浴」を活用いただけます。

ご依頼は3ミ2ニ2ツ9ク料金で➡ 健活入浴&妊活入浴「実践mail」

(mailで「健康入浴」又は「妊活入浴」マニュアル指導 ➡ 自助治療開始+アドバイス2回)

******************************************************************************

 ï¼Šï¼Šç‰¹å…¸[風呂ホメオスタシス誘導健康介助者]修了書の案内 2023-08-02 161454.png

 ã€Œç‰¹å…¸ã€

訪問による「バスホメオスタシス誘導療法の実践アドバイス」や「トリプル覚調節の実践アドバイス」そして「不妊温熱療法の実践アドバイス」を受けられた方に限れせていただきます。 

ご家庭での実施時に家族の方が、入浴者と共に治療を通じて様々なことを学んでいただき、その知識をご家族の健康に活かしていただきたいとの思いから、心を込めた形での「風呂ホメオスタシス誘導健康介護者」とした「修了証」を贈呈させていただきます。


「条件 ã€

ホメオスタシス誘導療法、トリプル感覚調節療法、不妊温熱療法による次の取得条件をクリアーされた æœ¬äººåˆã¯ã€ä»‹è­·ã•ã‚ŒãŸå®¶æ—ã‚’対象とします。

「取得条件」pdf 

******************************************************************************

[交通費]                                                                  

・大阪市内(無料)

・大阪市外(交通機関使用等を別途徴収)

尚、往診範囲は交通機関と所要時間の許せる範囲とさせていただきます。

***********************************************************************