新型コロナVirus感染防止デモストレーション

 

 

 生体防御         ライン06.pngライン06.png

 人には侵入したウイルスを「防ぐ仕組み」と「排除する仕組」みがあります。「防ぐ仕組み」は、ウイルスの侵入を防ぐ皮膚や粘膜バリアがあります。「排除する仕組み」はウイルスを攻撃する免疫といった自然免疫と獲得免疫(適応免疫)があります。

 本会では、侵入したウイルスやウイルスが侵入した感染細胞を攻撃してアポトーシさせる「排除する仕組み」に着目して「新型コロナVirus感染防止デモストレーションnow」に取り組んでおります。

 感染防御には、第一の防御、第二の防御、第三の防御がありますが、「新型コロナVirus感染防止デモストレーションnow」の取り組みは、第二の防御、第三の防御の活性化を大切な所として取り組んでおります。

 

「お風呂で体を修復する会」のキャッチ・フレーズ

🛀“浴室は、私設健康ステーション”

入浴10分・追加3分・保温10分は健康寿命のバロメーター

 

 

 「お風呂で体を修復する会」の主張する健康法はヒート・プレコンディショニングと同じくするもので、いつものお風呂の習慣をバスヒートセラピーに切り替えることからはじまります。

 

 「ヒート・プレコンディショニング」とは、あらかじめ弱い熱ストレスを加えることで増加するヒートショックプロテイン(HSP)によって、その後に強いストレスが加わった時に細胞が守られる仕組をいいます。 

 

《感染防止デモストレーション》

                                                   

  

                                          ページトップ