予防医学サークル加温aiai✽仲間募集中!

認知症、がん、アトピー皮疹、卵子老化の改善や予防の実践を希望するサークル員を募集します。実践は浴室で行うマイルド加温療法を中心に食事や運動を組み合わせた予防となります。「加温aiai」はボランティア活動を行っています。
 06-6452-3567
お問い合わせ

認知症(アルツハイマー型)をマイルド加温で予防

 

 


     認知症予防(AD)予防

                ◉していますか!

                しませんか!

            ADは、アルツハイマー型認知症の略称

  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg 
最初に
 7年後の2025年以降に、4人に1人が75歳以上の超高齢社会が到来します。こ
の年を皮きりに「認知症社会」へ突入します。

 このままでは、65歳以上に限れば、実に3人に1人が認知症あるいは予備軍になるという「認知症1300万人時代」が来る可能性が浮かび上がってきています。

 特に、国民医療費は42,3兆円*2015年から57,8兆円にまで激増。その内、後期高齢者医療費が15,2兆円*2015年から25.4兆円と67,7%に著しく増加し異常事態に陥ることを「健保連」が推計しています。

 負担軽減を目的に、認知症を減らすためには、主体者である高齢者が何ら自覚症状が見られない時点から無理なく継続できる予防の着手が望まれます。頑張ろう!同世代。

  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

 

         ご気軽に「相談」ください(無料)        

    "思い立ったが吉日"すぐさまお電話ください。
  »認知症にならない予防「一次予防」
  »認知症の早期発見、進行予防「二次予防」
  »認知症になっても尊厳をもって暮らしつづける支援「三次予防」
 

 »「相談」問合せ&申込み
  受付時間 9時~10時又は18時~19時 (月曜日~金曜日)  
  06-6452-3567 (加温あいあい宛) 
 *お電話にでれない場合はごめんなさい。改めてお電話ください。
  メールフォーム (SSL暗号化通信対応)
 * メール受付は24時間いつでもOKです。

    相談対応 日本認知症予防学会「認定」認知症予防専門士      

五本の花.jpg

みんなが楽しく幸せな人生を
四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

《積極的とも言える予防の動機》 

 1.アルツハイマー型認知症は予防が一番と考えるから予防をはじめたい。

 2.  将来を考え予防知識を身に付けて家族を守りたい。

 3.友達がアルツハイマー型認知症にかかり、なりたくないので予防を学びたい。

 4.64歳以下の人に発症する若年性アルツハイマー型認知症予防を学びたい。

 5.  閉経を迎え女性の長生きを考え今からアルツハイマー型認知症の予防となる生活
      習
をはじめたい。

 6. 60歳を過ぎて物忘れなどの症状がみられない。スクリーニング検査も問題が見ら
  れない。

  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

 《すぐにでも予防の開始》

1.もの忘れなど症状が見られないが、軽度認知障害(MCI)のスクリーニング検査
  に問題が見られた。

2.日常生活に差し支えない極軽度な認知障害が見られるが軽度認知障害(MCI)ス
  クリーニング検査に問題が見られない。

3.75歳を過ぎて受けた血液スクリーニング検査に問題が見られないが気になる。

4.脳卒中の経験が一度あるが大きな後遺症が見られない。

5.70歳を過ぎて、少し肥満気味で血圧が高くたばこを吸っている。

6.睡眠中に大声ではっきりした寝言やベッドや枕をたたいたりする。

7.よく転倒したり、意識が遠のく感じが時々する。

8.取り繕い反応(今日は何月何日と尋ねたら新聞見てこなかったからとか、もの忘れ
  をしますかと尋ねると年だから忘れることもあるなど)が見られる。

9.人目につく忘れ物が見られるようになってきた。

10.もの忘れが多くなり、外出が少なくなった。

  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

          《節目を機に認知症予防スタートのおすすめ》

1.閉経を機に、
2.更年期障害を機に、(男女ともに)
3.定年を機に、
4.60歳の還暦(かんれき)を機に、
5.65歳の年金受給を機に、
6.70歳の古希(こき)を機に、
7.80歳の傘寿(さんじゅ)を機に、          

  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

                             《 年相応の物忘れと、認知症の違い!》

年相応に見られる物忘れの特徴
ふとした拍子に思い出す
物忘れの自覚はある(忘れたということは覚えている)
生活に支障は来さない
食事の内容は忘れるが、食事したこことは覚えている

認知症を疑う物忘れの特徴
出来事の全体を忘れる
何度も同じことを言ったり聞いたりする
ヒントや切っ掛けがあっても、思い出せない
物のしまい忘れがあるが、しまったこと自体を忘れる(多くは、盗まれたという)
昔のことは(よく)覚えているが、新しいことを覚えられない、忘れる

認知症の始まり期では、正常加齢との区別が付きづらいことがありますが、アルツハ
 イマー型認知症では早く、1~2年経つとはっきりします。
ちなみに、「年相応の物忘れは」は下記のFASTのステージ2にあたります。 

  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

FAST
 FASTは、アルツハイマー型認知症の障害の進行を知るもので、手段的日常動作(ADL)の障害の程度によって進行度を7段階に分類したものです。
 詳しくは・・・
pdf FAST.pdf (0.08MB)
  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

「相談」の動機

  《下記に予防スタート例をあげていますが、ご自分の考えの動機も歓迎します》

末永く安全に運転したい(高齢者の自動車運転車の認知症予防)
超高齢者社会を迎えるに当たって高齢者の自動車運転の問題で軽度認知障害(MCI)の方を早く見つけて認知症への予防するだけでなく、軽度認知障害の前からの予防がより元の健康な脳機能に戻りやす進展を予防できることから、高齢者が末永く安全に運転していただくためにもおすすめです。

1人暮らしを継続したいので認知症予防を実践したい
手足の機能低下は比較的に分かりやすく相談もしやすいが、年齢から来る物忘れなのか、軽度の段階での認知機能低下による物忘れなのか区別が付きにくいで、最近に見られる物忘れの原因を知るためにも相談を受けていただきたいと思います。

閉経の機会に認知症予防をスタートさせる
閉経を機に、女性ホルモンの一つのエストロゲン(ステロイドホルモンの一種)が急減することで、アルツハイマー病の原因物質と考えられているアミロイドベータ(Aβ)が急増
。それによってアルツハイマー型認知症になりやすくなると考えられています。

夫が独善性の強いと妻は年をとる程にアルツハイマー型認知症になる傾向
独善とは、他人に関与しないで、自分だけが正しいと信じて、客観性を考えずふるまうことで、配偶者の思考を停止させての習慣が時を経て場合によっては、配偶者をアルツハイマー型認知症に仕向けてしまうことも考えられます。

その他の動機(ご自分で思いつかれた動機)
1)特記する症状もなくスクリーニング検査も正常だが60歳を過ぎて認知症にかかれたくないし家族にも負担や迷惑を掛けたくないので「前軽度障害」を前提にした予防プログラムを行いたい。
2)認知症の前段階といわれる軽度認知障害(MCI)の症状がみられることから手遅れとならないために「発症予防」につながる予防プログラムを行いたい。
3)軽度、中等度の認知症症状が見られ治療を受けているが悪化への進行を遅らせる予防プログラムを行いたい。
  四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

下記のチェック4項目中、2項目以上あれば認知症専門医の受診をおすすめします

  はっきりしている時とボーっとしている時がある

 ▭ 実際にそこにない物が見えたり、いない人が見えることがある

  体を動かしにくい、手足がふるえる、歩きづらいといった症状がある

  睡眠時に大きな声の寝言や異常な行動がある

 四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

お願い!
ご自分の認知症予防と兼ねて認知症予防エビデンス創出
 アルツハイマー型認知症(AD)にどの様な対応が良いのかといえば、一にも二にも発症前の「予防」と断言できます。(可能なら専門士の助言も聞かれて)
 
 予防は格言で言うと『転ばぬ先の杖』にあたります。人生後半のエンジョイを認知症(AD)で違ったものにならないためにも前もって予防という習慣を身に付けておかれることを切に希望します。

 認知症予防は一次予防から三次予防まであります。一次予防は世界的に研究が進んで来ておりランセット神経学の総説に35パーセントは予防が可能と報告されていますが、超高齢化社会を迎えるに当たり更なる予防向上が必要なことから皆様のご協力が欠かせません。
 四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

認知症(AD)にならない3つの秘訣 
⦿神経にAβを溜めない!
⦿神経でAβを毒化しない!
⦿神経のAβを修復する!

*Aβ(アミロイドベータ)は脳内で作らる、変性タンパク質の一種で、アルツハ
  マー型認知症の発症に大きく関わっていると考えられています。 

 「予防医学サークル加温あいあい」はAβを溜めない!毒化しない!修復する!
 3つの秘訣を科学的
根拠(エビデンス)をベースにメディカル予防に努めます。 

   四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg

和気藹藹(わきあいあい)フレンド募集!
一切、治療器を使わない自宅の浴室で行うウォーターバス(マイルド加温療法)はがん予防及び認知症予防 とアンチエイジングが行えることから、「加温aia」では実践する仲間を募集中です。

*経験・年齢・性別は問いません。窓口 奈良    
   四つ葉レーン.jpg四つ葉レーン.jpg     

2018.12.14 Friday