間質性膀胱炎軽減

                                               画像「間質性膀胱炎軽減」.PNG

     尿意切迫や夜間頻尿もご利用いただけます

  

 

      
     花レーン2.jpg 花レーン2.jpg

  嬉しくゆったりと町を歩くを目標に確りと改善していきましょう!

 

間質性膀胱炎(IC)と分かっている皆さんへ
ICとは、慢性的な膀胱炎のことですが、膀胱痛、頻尿を病苦とする膀胱炎のことですが、その原因は明らかではありません、その病苦をお風呂の入り方を変えて、心も身体も健康にして、普通の生活を取り戻しませんか。

原因不明のままに病名が付き、昼夜を問わず尿の回数が増える頻尿、尿がたまると下腹部が痛い、排尿時や排尿後に下腹部や尿の出口付近から陰部にかけて痛い、我慢できないほど強い尿意、進行すると、膀胱が小さくなり硬くなってしまう。 

             四つ葉レーン.jpg 四つ葉レーン.jpg

精神的にも肉体的にも痛手を受けているあなたにご提案!
人生の途中で病気におそわれその病気の原因が分からないままに、現段階では確立された治療法がないことから、対症療法として、鎮痛剤、ステロイド、抗ヒスタミン薬、抗コリン薬などを治療と云えども使いつづける生活を送りますか、それとも、一つの薬でも少なくした生活を送りたいと思っていませんか。

願わくは薬に頼らなくともよい普通の生活を願って、「バスヒートセラピー」の温熱効果を誘導して、あなたが損ねていると考えられる自然(自己)治癒力を正常に戻すことをご提案します。

自然(自己)治癒力の正常への回復は、間質性膀胱炎になるまでの道のりという期間や症状や、治療内容やその期間によって治癒までのプロセスは変わります。

早い方で3回の入浴で、穏やかな方で10回程度の入浴で痛みが軽減に向かうと思います。

   
          四つ葉レーン.jpg 四つ葉レーン.jpg


            間質性膀胱炎を楽にするメカニズム