ごあいさつ

がんを風呂で撃退


画像「がんを風呂で撃退」.PNG  

 

  


       がんを包囲して撃退

                 治療up・予防up・副作用 

         
      効果を生む 🛀「身体メンテナンス入浴」

     花レーン2.jpg 

                 花レーン2.jpg

 最初に
 日本人は2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなります。がんは怖い病気だから世の中には沢山の予防法が存在します。

 「お風呂でからだを修復する会」が考案した
「身体メンテナンス入浴」(マイルド加温の中等温度領域38.5℃~41.5℃)を推奨しがん撃退としています。

 「身体メンテナンス入浴」は自宅のお風呂で気軽に、入浴という「予備加温」と効果誘導の「保温」を浴室で行う本会独自のマイルド加温領域の全身温熱療法です。

 

  がんの温熱療法には、がん細胞を破壊に追いやるハイパーサーミア(温度領域43℃以上)とくすり効果の増感免疫力を増強するいうマイルド温熱療法(温度領域38.5~42℃)があります。

 がん治療には3大がん治療(外科手術、化学的治療、放射線治療)と
免疫療法や温熱療法を組み合わせたがん集学的治療があります。これは組み合わせて状態の違う個々への効果の増強を期待するもので、その効果の増強のパイプ役を担うのが温熱療法といえます。
 

DNA螺旋ReD.png
 

温熱療法のがん撃退となる作用(理論含む)
  (下記の科学的根拠が必ずがんを治すというものではありません)
        

  pdf 『化学療法』の増強効果.pdf (0.13MB)

  pdf がんワクチン強化理論.pdf (0.26MB)

  pdf 『がん免疫逃避理論』(がんは逃げ隠れの魔術師).pdf (0.18MB)

  pdf 『免疫力強化』(がん細胞を見付けやすくする).pdf (0.11MB)

  pdf ガンを消す遺伝子を「活」にする力.pdf (0.15MB)

  pdf 『HSPワクチン療法』及び『免疫細胞療法』を強化.pdf (0.12MB)  
 
DNA螺旋ReD.png

治療up予防upの動機
 抗がん剤の増感
 ✽免疫療法の増強
 女性特有のがん予防とアンチエイジングを兼ねたい
 乳房再建後のケア
 腹部摘出後のケア
 がん摘出後の再発予防
 抗がん剤の副作用軽減
 サプリメントを使っているが、更なるがん予防
 風邪をよく引くので免疫力を増強させてがん予防
 今行っているがん予防に追加しての加温療法
 アンチ3強化(がん、アルツハイマー型認知症、エイジング)
 その他(ご自分で思いつかれた動機)     

            DNA螺旋ReD.png 

あなたが実施されている予防と併用、大歓迎!
 ✽食養生(バランスの良い食事も含む)

 ✽有酸素運動

 ✽サプリメント

 ✽プロテイン摂取
            DNA螺旋ReD.png  
節目を機にがん予防スタートのおすすめ
 1.34歳を機に(乳がんは30歳後半に増加に)
 2.閉経を機に(乳がんが50歳前後でピークに)
 3.更年期障害を機に
 4.定年を機に
 5.60歳の還暦(かんれき)を機に
 6.65歳の年金受給を機に
 7.70歳の古希(こき)を機に
 8.知人にがんが発見された
 9.3年以上にわたり炎症を抱えている


   尚、「身体メンテナンス入浴」はがん予防だけでなくアルツハイマー型認知症の予防や
血管の若返りなどのアンチエイジングにも使用できることを付け加えておきます。 
                 DNA螺旋ReD.png 
「身体メンテナンス入浴」の実施
  実施にあたり、《「身体メンテナンス入浴」マニュアルブックレット》を購読していただき、「予備加温」と「保温」やり方やスケジュールなどをどの様に行われるのかをご理解ください。

 

       マニュアルブックレット購入手続き