🌟100年時代に備える🌟

ライン06.png ãƒ©ã‚¤ãƒ³06.pngライン06.png

 

お風呂で恒常性維持機構のファクターを活かして100時代に備えます

 ã‚³ã‚¹ãƒˆã¯ã‹ã‹ã‚Šã¾ã›ã‚“が、ルーチンが肝心

 

 

    

      お風呂の使い方を少し変えて! 
           100年健康に備える   

  
 100歳時代を迎えるにあたって、どのあたりからの年齢で生活習慣が生涯に影響して大切かといえば、人生における「不安」が最も高くなる中年期(更年期)48~54歳あたりから健康寿命を考えた生活習慣を身に付けられるのが良いのではないかと思います。

 
 又、高年期(65歳以上)の方におかれましては可能な限り理にかなった良い生活習慣は貪欲に取り入れていかれることはいうまでもありません。

 人は生体維持機能を頼りに生きていくもので、その働きを恒常性(ホメオスタシス)と云って生命を維持させるために、からだの内部の環境をからだの外部の環境の変化にかかわらず、ほぼ一定の生体の状態に保たれる必要があります。

 人は恒温動物であり体温を恒温しつつ体温の一定レベルとした正常のセットポイントと発熱のセットポイントを設定し生体の内部環境のホメオスタシスが保たれています。生体の持つホメオスタシス維持機構は生命現象の基礎的概念であります。
 

 「お風呂で体を修復する会」が考案したマイルド温熱療法域のお風呂の使い方をアレンジした「バスヒートセラピー」はコストパフォーマンスの高い自助療法でありホメオスタシス概念の下、神経系、循環系、消化器系、排尿系、免疫系、内分泌系、生殖系などの円滑化に働き健康寿命に役立ちます。                 

  ã‹ã‚‰ã ã‚’健康に保つホメオスタシスの仕組み(16) (1).png

 

      100年健康となるfactor

 

      ~factorを「バスヒートセラピー」が誘導~
 

 ã€Œãƒã‚¹ãƒ’ートセラピー」の生活習慣がファクター達成を応援して100年健康に貢献します。

 

  ã‚なたはどのファクターからチャレンジしますか!


・一日1回体温を1℃上げる。

 ï¼ˆä½“温1℃アップは免疫力50%upに匹敵!)
・体温を1℃あげてがんを予防する。

・体温を1℃あげて風邪などに罹らない体をつく
 る。(
風邪と思ったら加温して悪くしない)

・HSPを誘導してがん発生の予防につなぐ。
・HSPを誘導してアルツハイマー型認知症発症を予
 防する。

・HSPを誘導して細胞の老化を予防する。
・HSPを誘導して細胞をストレスから守る。
・HSPを誘導して病気の原因となるストレスに強く
 なる。

・HSPを誘導して抗うつ力を強くする。
・HSPを誘導して筋肉つかれに強くする。
・HSPの誘導はプレコンディショニングをもたらし
 強力な臓器保護効果作用が期待できる。

・入浴で体温をあげ睡眠の質をよくする。

・全身の血管機能や血管新生を促がし全身の血流
  を改善する。(全ての臓器の療法)

・手足の冷えを解消して入眠を助けます。

・血管内皮細胞を若返らせ抗血管老化に働きま
  す。
・「万病の元」冷え性を解消します。
・冷え性を解消して自律神経系のバランスを整え
 る。

・冷え性を解消して内臓冷えを解消します。

・冷え性を解消してホルモンバランスを整える。

・体内の酵素活性によい体温にする。
・日常に起きる痛みをできるだけ早く解消する。

・体温を上げ細胞(赤血球など)を反発させ血液
 をサラサラにする。

・クスリは飲む程に交感神経を刺激して体温を下
 げるので体温
が下がらないように努める。

・血流障害と酵素活性の低下は健康を考えると最
 悪の組合わせ、体温を上げて防ぎます。

  

 ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€100年健康へのアドバイス


  ã‚ˆãä½¿ã‚ã‚Œã¦ã„る健康的なからだをつくるとして、栄養バランスを考えた食事、適度な運動、十分な睡眠があります。
 しかし、これだけでは十分に防げない病気やこれらが乱れた状態を長年続けていると生活習慣病につながることもあります。

  100歳健康アドバイスでは「バスヒートセラピーで健康」というアプローチの下で「活動的な健康なからだをつくる」を応援します。 

   

        ã‚¢ãƒ‰ãƒã‚¤ã‚¹ã®ç›®çš„ 


 健康と思われる方をはじめ現在、生活習慣病の疑いのある方、本会の「併行療法」で掲げている疾患や症状のある方を対象に個人個人に合った「バスヒートセラピー」による「活動的な健康なからだをつくる」をアドバイスします。

 「バスヒートセラピー」もお薬と同じ様に毎日継続しなくてはならないことから、楽しくないといけないと思い、健康への効果だけでなく、美容やアンチエイジングにも貢献でき生活をエンジョイしてくれる"パワフルなお風呂の温熱療法"をご紹介したいと思います。
 

 「バスヒートセラピー」はセルフメンテナンスメソッドであり、疾患や症状の治療の向上を図り、治療期間の短期化や治療費の軽減を応援したく思います。

 ã€€ã€€ã€€ã€€ã€€ å¿ƒå¾—ていただきたいこと

 
 アドバイスには「アドバイスA」と「アドバイスB」があります。「アドバイスA」は実施セットとしてバスヒートセラピーマニュアルブックレットと保温用寝袋が含まれており迅速に始めることができます。

 *マニュアルをご覧いただき保温用寝袋で保
  温シートをお作りください。
 
 

 「アドバイスB」は「アドバイスA」をお受けになられ、その後の継続を希望される方のもので「実施セット」は付いておりません。
 
 届きましたバスヒートセラピーマニュアルブックをご覧
いただきご自分の問題解決に当たって分からなことがあればメールでご相談ください。

 

 尚、メール相談は温熱療法に関わる内容に限らせていただき、分かりやすいアドバイスに努めさせていただきます。

      申込み・サービスの流れ 


[STEP1]
アドバイス料の振込みと併行して下記の「依頼事項」を
メールでお送りくださ
い。

   ↓

[STEP2]
二つが到着しましたら
お届けのありましたご住所に実施セットとクライアント番号をお送り致します。

   ↓

[STEP3]
到着後、マニュアルをご覧いただきご準備が整いましたら相談メールお送りください。

    ,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,
 

         ã‚ŠããªéŠ€è¡Œ ç¦å³¶æ”¯åº—

        預金種目:普通預金
        口座名義:ナラ鍼灸院
              奈良 修次
        口座番号:1279034
        電話番号: 
06-6452-3567

    ,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,

        ゆうちょ銀行

 ï¼»åº—名]四一八(読み ヨンイチハチ)
 ï¼»åº—番]418
 ï¼»é é‡‘種類]普通預金
 ï¼»å£åº§ç•ªå·ï¼½ï¼•ï¼’92172
 ï¼»å£åº§åç¾©ï¼½ãƒŠãƒ©é¼ç¸é™¢ã€€ãƒŠãƒ©ã‚·ãƒ¥ã‚¦ã‚¸   ï¼»é›»è©±ç•ªå·ï¼½06-6452-3567
     ã€€       
                     

    ,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,///,,,,,
 

        ã€Œä¾é ¼äº‹é …」の記入 

 
「依頼事項」内容
 
(メールフォームに記入していただく内容)

「必須」お名前枠「名前」

「必須」メールアドレス枠「メールアドレス」

「必須」電話番号枠「電話番号」
「必須」本文枠「住所」
と「アドバイスA」又は、

 ã€Œã‚¢ãƒ‰ãƒã‚¤ã‚¹B」    

       料    金 

           

 ・アドバイスA(実施セット付き)
  
4
,380円(税込)+送料 210円=4,590円

      

  [特長]
○「実施セット」として「バスヒートセラピーマニュアルブックレット」と「保温用寝袋」が付いていますので比較的早くに始めることができます。
○アドバイス期間は1ヵ月間フリーとさせていただきます。
*振込と併行してメールにて「アドバイスA]とご指示ください。         

バスヒートセラピーmanualブックレット(表紙) _page-0001.jpg
 プラス「保温寝袋」
    ï¼ˆéƒµé€ã•ã‚Œã‚‹å®Ÿç”¨å†Šå­ã¯ãƒ¢ãƒŽã‚¯ãƒ­ç‰ˆã¨ãªã‚Šã¾ã™ï¼‰

 

・アドバイスB (アドバイスA継続)
  3,300円
(税込)

 [特長]
○「アドバイスB」は「アドバイスA」をお受けになりその後にアドバイスの継続を希望される方のもので「実施セット」が付いておりません。
○アドバイス期間は1ヵ月間フリーとさせていただきます。
*振込と併行してメールにて「アドバイスB]とご指示ください。
 

 

 ã€€ã€€ã€€ã€€ã‚¢ãƒ‰ãƒã‚¤ã‚¹è³¼å…¥ãƒ¡ãƒ¼ãƒ«ãƒ•ã‚©ãƒ¼ãƒ  

 

                                                                                                                                              up